Toby先生が新しくGLICCの仲間になりました

Toby先生は、アメリカのイリノイ州出身で日本に暮らして10年になります。日本のいくつかの大学で英語や教養課程の科目を教えています。

私がToby先生にお会いしたのは半年ほど前。勤務先からご自宅に帰る途中にGLICCの看板に目をとめてくれたToby先生は、もしNative Speakerの先生が必要なら連絡をくださいと名刺を置いていかれました。
以来、メールのやり取りや実際に会って話をする機会を何度か持ちました。

TESOLを所持していて、教授法についてもCLILなどの第2言語習得理論に精通しています。さらに、教授経験が豊富で、教えることに対する情熱も持っています。
話をしていてピンと来たので、GLICCでの授業をお願いすることにしました。

今年度はすでに大学の仕事もいくつか決まっているということで、空いている曜日だけGLICCに来ていただくことになります。
いくつかのクラスを不定期に担当しながら、1ヶ月後くらいにはクラス担当を固定する予定です。
皆さま、よろしくお願いいたします。