グループディスカッションオンラインー渋谷渋谷・かえつ有明対策講座

帰国生入試に必要となる高度なディスカッションと英語エッセイの力を磨く

グループディスカッションに必要となる言語的コミュニケーション能力を高める講座です。高次思考を駆使して議論・対話できる英語力を身につけます。

GLICCの「英語哲学対話」では、グループでディスカッションする力と、エッセイで自分の考えを伝えていく力が身につきます。渋渋など帰国生最難関入試の対策講座としても最適です。

担当するのは『Thinking Experiments』の著者で、私立中高の帰国生向けの哲学授業を展開しているAlex Dutson先生とJames Hill先生です。

Dutson先生とJames先生はかえつ有明や工学院大学附属の帰国生クラスに哲学授業を導入し、帰国生の授業スタイルに変革を起こしたスーパー・ファシリテーター。

国際バカロレアのTheory of Knowledge(知の理論=TOK)にも精通している二人が「哲学対話授業」にこだわるのは、TOKが高校2~3年生を対象とした限定的なプログラムなのに対して、「哲学対話授業」は小学生から高校生まで幅広い対象にアプローチできるからです。

英語で思考力を伸ばす授業スタイルは、さまざまな学校で採り入れられつつあるスタイルです。『Thinking Experiments』が出版され、これからますます帰国生から注目される授業スタイルです。

開催日時:毎週日曜の19時(日本時間)から60分間 毎月4回(詳細スケジュールはお問い合わせください)
参加条件:小学5~6年生。英検準1級レベル相当以上の英語力があり、英語での学習に慣れていること。また、インターネットにつながるパソコンやタブレットが必要です。
参加費用:スライド制月謝(下の表を参照ください)

 

受講生1名 ¥28,000
受講生2名 ¥24,000 
受講生3名 ¥21,000 
受講生4名~6名 ¥18,000 

 

上記書籍の注文はAmazonから → Thinking Experiments

お問い合わせ