高校部

帰国生 大学入試対策コース

  1. 志望理由書&面接サポート
    • 出願する大学・学部に合わせて、受講期間中は何校でも志望理由書の指導をします。日本語・英語どちらでもサポート可能です。
    • 面接は志望理由書の内容に合わせて実施(ICUなどの志望者にはグループ面接を実施)します。
  2. 小論文対策(オンライン+スクーリング)
    • 4月~6月…基礎小論文と筑波大秋学期小論文対策を組み合わせて選択します。
    • 7月~8月…ベースカリキュラムとして、文系小論文、理系小論文の中からどちらかを選択受講します。
    • 8月~9月…上記ベースカリキュラムに加え、大学別小論文ユニットを選択して自分のカリキュラムを決定します。(早稲田大共通小論文B、慶應大学部別小論文、上智大学科別小論文、法学系、経済系、経営系、文学系)
  3. 学科試験対策(必要な科目を選択)
    • TOEFL・IELTS・SAT、和訳系英語対策
    • 現代文・古文(国文学科等志望者)
    • 数学(数1A・数2B・数3)
    • 理科(物理・化学・生物から選択)

慶應義塾大学法学部 FIT入試対策

  • 志望理由書・自己推薦書(A方式)サポート
    • 現段階ではそれほど明確な目標となっていなくても大丈夫。GLICCでは、法学部で学べることを身近な例を使って講義し、興味と関心を育てていきます。講師は、かつて大学で教鞭を執っていたこともある憲法学者ですから、出題されるポイントをズバリ的確に指導します。
  • 論述試験(A方式)・総合考査(B方式)対策
    • A方式 (2017年参考)
      • 模擬講義のテーマ:国際的な子どもの奪い合いとハーグ条約
      • 論述試験:講義の要点をまとめたうえで、ハーグ条約の返還拒否事由に関する見解を述べる
    • B方式(2017年参考)
      • 総合考査1:資料を比較し、近代日本の国家と戦争の歩みについて400字程度にまとめる。

ページ

RSS - 高校部 を購読