21世紀型教育

静岡聖光学院、イギリスのイートン校と教育交流が始まる

静岡聖光学院ホームページに、英国名門パブリックスクール訪問①【聖光見聞録 速報版】という記事が掲載されています。それによると、2018年からイギリスのイートン校サマースクールへの参加が決まり、さらに2019年からはラグビーチームの交流試合に向け教育の交流が行われることが決まったということです。

【帰国生の学校選び】対話の質が思考力の鍵

GLICC顧問として教育コンセプトのデザインをお願いしている本間勇人氏は、「私立学校研究」というブログを毎日更新されています。このブログ記事の中には、海外帰国生にとっても重要な示唆を与えてくれるものが多く、とても参考になります。今回ご紹介するのは「対話」についての記事です

海外帰国生の学校選びの基準

海外に滞在している親御さんの中には、早く日本への本帰国を望む方もいれば、そのまま海外で暮らすことを望む方もいます。そこには様々な状況が関係しているので、理由を一つに絞ることはできませんが、子どもの教育環境をどのように捉えているかということが大きな要因の一つであることは間違いないでしょう。

ページ

RSS - 21世紀型教育 を購読