21世紀型教育

12/15「大阪YMCA×首都圏模試センター」コラボフォーラム

2019年度4月、大阪に全国初の公設民営による併設型中高一貫校「大阪市立水都国際中学校・水都国際高等学校」が誕生します。その教育内容や、21世紀型教育、国際バカロレアなどに関するフォーラムが大阪YMCAにて開催されます。GLICC代表の鈴木もトークセッションに参加します。お近くの方はぜひご参加ください。

Undefined

多様な入試の拡がりー脱偏差値の時代ー

11月3日(祝・土)に首都圏模試センターによる新入試体験コラボフェスタが和洋九段女子中で開催されました。この日の参加校は33校に上り、「思考力入試」「適性検査型入試」「英語入試」「総合型入試」「得意科目選択型入試」「自己アピール入試」などといった新タイプ入試が、体験講座やパネルディスカッションを通して各中学校の先生によって紹介されました。今年はこのコラボフェスタは2回行われるということで、次回は12月2日(日)に相模女子大中高で開催されます

三田国際学園大橋学園長が「21世紀型教育」を語る書を出版

三田国際学園の大橋清貫学園長と言えば、同校を人気校に押し上げた改革リーダーとして有名です。その大橋学園長が今月初めに『AIに負けない 自分で考える子どもを育てる21世紀型教育』という書籍を発行しました。

聖ドミニコ学園が2019年度から新たなコース制を開始

世田谷区にある聖ドミニコ学園中学校が、来年度から「イマージョンコース」と「グローバルスタンダードコース」という二つのコースを設置し、21世紀型教育をスタートします。

静岡聖光学院、イギリスのイートン校と教育交流が始まる

静岡聖光学院ホームページに、英国名門パブリックスクール訪問①【聖光見聞録 速報版】という記事が掲載されています。それによると、2018年からイギリスのイートン校サマースクールへの参加が決まり、さらに2019年からはラグビーチームの交流試合に向け教育の交流が行われることが決まったということです。

ページ

RSS - 21世紀型教育 を購読