大学入試

8月からTOEFLの試験時間が短縮されます

2019年8月1日からTOEFLの形式が変わります。全体的に設問数が減り、これまでよりも試験時間が短く分量もコンパクトになるようです。これから大学入試のための準備をする人は、出題形式を知った上で戦略的にTOEFLを受験するようにしてください。詳細は→ETSのページ

IB Japanese A 2021年最終試験 2年間サポート受付開始

IB Language Aは、2021年5月に最終試験を受験する人からカリキュラム内容が変わります。つまり、2019年8〜9月以降にDP開始となる人は新カリキュラムでの履修となるわけです。

帰国枠大学入試情報ー筑波大学10月入学

筑波大学では、社会・国際学群(社会学類、国際総合学類)と生命環境学群(生物学類、生物資源学類、地球学類)で10月入学を実施していましたが、社会・国際学群は2020年度に、生命環境学群(生物学類を除く)は2021年に10月入学の帰国枠入試が廃止されるということです。

東大の過去問題から、大学入試の数学で求められる力を考える(1)

東京大学理学部数学科の富永です。今回の記事では、東大の入試問題を題材に東大入試では、より一般的に大学入試の数学では何を求められているかを考えていきたいと思います。第一回目として、次の問題を考えてみましょう。【このコンテンツの続きを読むためにはログイン(無料)が必要です】

ページ

RSS - 大学入試 を購読